ダイエットエクササイズ

ズンバのワークショップについて

ズンバのレジスタンストレーニングの基本というのは、エアロビクストレーニングです。 ダイエットエクササイズとして多くの効果を生み出すことができるため、人気が高まっているのですね。 ズンバのインストラクターになるためには、トレーニングコースレベル1という、フォーミュラというズンバの基礎、ラテン音楽の基本であるメレンゲ、サルサ、レゲトン、クンピアといったステップを学ぶ必要があります。 また、シニア向け、フィットネスの初心者向けに作られたZUMBA GOLD”というプログラムを受講するといった方法もあります。 その他として、“ZUMBA TONING”というトーニングスティックを使用した筋コンディショニングプログラム、“ZUMBA TOMIC”というキッズ向けのプログラム、そしてアクアZUMBAである“ZUMBA AQUA”を学ばなくてはなりません。 最初に挙げた2つの方法に関しては、トレーニングコースレベル2の事前受講がすすめられており、4つのリズムであるベリーダンス、タンゴ、フラメンコ、サンバのステップを学ぶといったものになります。 また、ワークショップと言う言葉はズンバをご存知の方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ズンバのワークショップと一言でいっても、様々な種類があるのが特徴です。 ズンバのパーティー、“Zumba Fiesta Caliente”は誰でも楽しむことができるものになります。 インストラクターで無かったとしても参加できますので、ズンバ初体験の方でも参加できるのです。 このように、インストラクターにならなければ参加できないもの、インストラクターでなくても参加できるものがあるのですね。