ダイエットエクササイズ

ダイエットエクササイズとしてのズンバの魅力

ズンバ(ZUMBA)は日本で人気が高まっているダイエットエクササイズですが、魅力は多々あります。 誰でもできるというのも魅力の一つであり、ダンスが上手くできないという方であっても、123スタイルリズムプログレッションというのは誰でも簡単に覚えることができると言われています。 DVDを見ると更にステップが分かりやすいですので、苦労することなく覚えることができるでしょう。 また、ダイエットというと食事制限、有酸素運動、無酸素運動のように辛いということをイメージするのではないでしょうか。しかし、ズンバは楽しい音楽に合わせて体を動かすというものになりますので、楽しく続けることができるというのも魅力です。 もちろん、体幹部の筋肉にも効果がありますので、女性があこがれるキレイなボディーを手に入れることができることでしょう。 ズンバを一通り実践すれば、1時間運動すると最大1,000kcalも消費することができ、水泳の自由形では1時間773kcal、でランニングでは1時間791kcalほどだと言われていますので、それよりも消費カロリーが多いのです。 では、なぜこんなにも消費カロリーが高いのかというと、インターバル形式で、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたものだからなのです。 それに加えてダンスを行うことで、短時間でもカロリーの消費率を高めることができます。 こういった魅力が多々あるからこそ、ダイエットエクササイズとして人気が高いのですね。