ダイエットエクササイズ

太ももダイエットをヨガで行う

セルライトは太ももの血行不良が原因となって発生するもので、セルライトやむくみがあるとダイエットも成功しづらいことでしょう。 ヨガは太もものセルライト、むくみを解消するのに効果的なダイエットエクササイズになります。 最初にマッサージをしてセルライトをよくほぐし、次にエクササイズをすることで脂肪燃焼させることが大切です。 そういった太ももダイエットをするのに効果的な方法をご紹介しましょう。 太ももの前側ですが、まず最初にいすに座り、肩幅に足を開いて両手でこぶしを作って、肩たたきをするような感覚でひざから太ももの付け根まで叩きましょう。 それから床に座り足を伸ばし、肩幅に開いてひざの少し上部分に手を置き、指先をそろえた状態で指先は太ももの内側に向けます。 太ももの付け根部分まで動かし、1秒ずつ押してください。 次に、いすに片足を乗せ、膝を曲げつつ両手の親指を使い、ひざからももの付け根部分まで動かし、同じように1秒ずつ押しましょう。 背筋を伸ばしてしっかりと立ち、両腕を前に出し、背筋を伸ばしてひざを曲げましょう。 そのままの状態で少し止まり、元の状態に戻すという動きを5回ほど繰り返してください。 正座をした状態で両手は後ろにつき、今度はゆっくり後ろに倒れます。 30秒から1分間静止してください。これで太ももダイエットのヨガは完了です。 自然呼吸をしつつ、息を止めずに行うというのが大切で、もしできるのであれば腹式呼吸をするようにしましょう。 自分が続けられるペースでダイエットエクササイズを実践しましょうね。